スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

4にゃんのお父ちゃんになりました

突然のことでした

モカさん、4月17日午前11時30分頃永眠しました。
享年10歳5ヶ月。
ホント、あっという間の出来事でした。


ほんの九日前のモカさんです。リクさんの誕生日に撮った動画に映ってました


仕事で死に目には会えませんでしたが、朝イチで身体を撫でておいて良かったです。かすれた声で返事をしてくれました。

高血糖から腎臓に負担が来て停止したか、単純に弱ってた腎臓が停止したか。病院で息を引き取りましたが、10分くらい蘇生措置を試みて頂きました。先生には感謝です。亡くなる直前に強く息を吸い込んで、そのまま心臓が止まったとのこと。モカさん、最期まで頑張りました。

それでも昨年秋に奇跡の生還をしてから半年間。うちで元気で居てくれました。缶詰を巡ってリクとネコパンチの応酬をしたり、缶詰食べに来るショコを『ペシッ!』とたたいて一蹴したり。落とした氷を追って走り回ったり。呼べばどこからでもやってきて膝に乗り、インシュリン注射されると分かっていても、やっぱり呼べばやってきて、おとなしく注射されたり。人のおなかに乗ってきて『撫でれ』と要求したり。ネコなのに足音が『ドテドテドテ』と、忍び足のかけらもなかったり。全ネコの暖房役を甘んじて受け入れたり。なぜかネコ語で人間と会話したり。

最期は、飼い主最後の悩み、安楽死を選ぶか否か選択する暇すら与えなかったり。

今まで飼った子の中で、最も美しく、最も包容力がある、
紳士的で手のかからないねこでした。
悲しいけれど、一緒に居てくれたうれしさの方が沢山湧いて出てきます。

10年半、ありがとう、もか!

これからは、先に虹の橋に行った義理のお兄ちゃんの吟、血を分けた兄弟のジュピター君、その他多くのお友達とずっと仲良く遊んでね

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへにほんブログ村 猫ブログ その他珍しい猫へにほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
スポンサーサイト
2015-04-18(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

本当によく頑張りましたね 

モカちゃん本当にいっぱいいっぱい頑張りましたね。

この半年はきっと猫の神様がくれた絆の時間だと思います。
モカちゃんの頑張りとパパママの頑張りでできた大切な大切な絆の時間。

切ない胸の痛みがモカちゃんが生きた証です。

きっとモカちゃんはパパとママの子で幸せいっぱいだったと思います。
49日まではきっとなんとなくモカちゃんの気配を感じれますよ。

クレアともきっと会っていますね。
今年は悲しいお別れの多い年なのかもしれないです。
でも歳月の長さではなく絆の強さだと思いたいです。

そうはいってもモカちゃんの訃報は私でさえも胸が張り裂けそうなのだから、パパママの気持ちは計り知れないです。
心からお悔やみとご冥福をお祈りいたします。
2015-04-19 00:53 | せっちゃん | URL   [ 編集 ]

亡くなる直前まで、ほんとに元気いっぱいでした。 


せっちゃんさん

メッセージ、本当にありがとうございます。
気遣ってくれる人が居ることがやっぱり励みになります。
みなに半強制してますが(苦笑)

出したカリカリが残るなー、と思ったら、モカの分まで出してたり、
トイレ掃除が少なくなったと思ったら、糖尿モカのおしっこがなくなったせいだったり、
お皿洗いが一枚減って、なんか違和感あるなーと思ったり。

にゃんずも、甘える対象が居なくなったせいか、いつもより人間に甘えまくってます。

神様には、半年のボーナスをもらった感じです。
ネコパンチの応酬を結局皆様にご覧に入れられずじまいでしたが。
今頃は虹の橋でクレアちゃんにも会って、ネコパンチの挨拶でもしてることでしょう。
パタパタパタ、と。

これから病院に行って、最後の血液検査結果を聞いてきます。
午前中には骨壺が届き、午後には斎場で火葬です。
保冷剤で一杯のモカ段ボール、今は写真やお線香、いっぱいのお花で囲まれてます。

あまりに突然で泣く暇もありませんでしたが、もう姿が見られないと思うと。
しっぽの毛、少しもらいました。

仕事の都合で火葬が遅れましたが、そのおかげで少しだけ一緒の時間ももらい
顔面も、硬直が緩んでいい表情で眠っています。

あと少し、一緒に居ます。

こんな時もマイペースなゆずに、笑わせてもらってます^^;

追伸:最後の検査結果、やはり高血糖が主因で内臓に負担がかかっていたようです。糖化アルブミン値がそれほど下がっていませんでした。それでも元気な姿を見せてくれてたから、モカは。あと、急いで手配した骨壺も届きました。残りは火葬だけとなりました…
2015-04-19 11:43 | らい@FC2 | URL   [ 編集 ]

ごめんなさい 

うちの子が亡くなった5日後にモカちゃんも虹の橋に旅立ったと先程知りました
心よりご冥福をお祈り致します

お辛い時に昨日お邪魔してすみませんでした
自分がコメントした記事のところをブックマークしていたのでブログが更新されているのを知らなくて・・・

10年と5ヶ月、元気だったらまだまだ長生きしてくれたでしょうに・・・もういないなんて信じられませんよね
そんな時に私なんかの話なんて聞いてる場合じゃないのに知らなかったとは言え申し訳ありません

どうぞお気を落とされませんように、まだいるニャンズと楽しい日々をお送り下さい

2015-04-30 20:46 | 4ニャンズの母 | URL   [ 編集 ]

気にしないでくださいね 

まずはありがとうございます。気にかけてくれる人が居るだけで力になります!

4にゃんずの母さんも、大変な中でその後の経過を教えて頂き、むしろ嬉しかったです。いいひとだな-、と。

亡くなって2週間が経ち、まだまだあちこちにモカさんの生きた証が残ってます。そうそう、火葬前にしっぽの毛を少々拝借し、桐の箱にしまいました。結構ふさふさです。甘え先がなくなったにゃんずは、代わりに人間に甘えるようになりました(苦笑)

メインクーンは寿命15年と短めですが、20年くらいは一緒に居るつもりでした。でも、仕方ないですね。最初のメインクーンはネコ伝染性腹膜炎にかかり、1歳半で虹の橋を渡りました。現在元気なリクノスも生死の境を彷徨い、獣医さんの一か八かの手術で奇跡的に命を取り留めてます。安楽死を考えるほど勝率の低い手術でした。運命なんて、そのときが来ないと分からないものです。

いまは、モカさんはお出かけ中で、あと40年(汗)くらいしたら帰ってくるそうです。ときどき他のにゃんずの中に帰ってきてる気もしますが。

生き物と一緒に居る、ということは生き死にも受け入れるということなので、悲しい事も受け入れつつ、嬉しかったこと、楽しかったこと、面白かったこと、全部ひっくるめて受け入れたいです。

なんか大量にコメント返信してしまってますが(汗)4ニャンズの母さんも楽しかったこと、嬉しかったこと、沢山思い出してあげてくださいね。悲しんでるとにゃんちゃんも心配しますよ。

それではまた!他のにゃんちゃんの話も今度聞かせてくださいね。

それでは良い連休でありますように!
2015-05-03 12:59 | らい@FC2 | URL   [ 編集 ]

 

モカちゃんは頼もしいニャンコだったのですね
管理人さんが忙しいので他のニャンズを引き受けて面倒見てたのでしょうか?(笑)
毛づくろいしてあげたり、甘えさせてあげありと…

メインクーンの寿命は15年でそれでも短い方なのですか?
20年以上生きる犬も猫もいますが、うちでは16年生きた犬が一番長生きでした

1歳半で亡くなった猫ちゃんもお気の毒でした…
人間じゃないですが色んな怖い病気がありますね
リクノスちゃんはミラクルを起こして現在も元気でいるのですね!
その子その子の運命を感じます


動物は人間より寿命が短いので別れは何度も経験しなくてはなりませんよね
いつも思ってるのが別れは辛いけど家に迎え入れた以上は看取るまでが責任ですし、猫達より先に逝ってしまうのは私自身心残りだと…
とは言えそれこそ運命で看取ってやれないかも知れないし
なるようになる!のでしょうかねぇ?


モカちゃんもきっと管理人さんの横で寛いでたりしてるんでしょうね~♪


あ、トイレの件 行くようにしますって事なので安心してますから(^^)v


ではまた


2015-05-06 16:39 | 4ニャンズの母 | URL   [ 編集 ]

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

らい@FC2

Author:らい@FC2
FC2ブログへようこそ!

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。