スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

食べて、飲んでくれさえすれば…

9日が経ちました
症状は改善したか?

9ヶ月くらい前の一コマ
蹴りまくらその1

蹴りまくらその2

蹴りまくらその3
まねするな~~~

朝は鼻をグシュグシュしてましたが、昨日よりは良くなったかな。

朝、錠剤投与方式でカリカリを半強制給仕。
水は相変わらず飲まないものの、おしっこは正常。
目の色も、一時黄疸気味で黄色かったですが、普通の黄色に。

夕方、病院へ。
体重は4.45kg。

すっかり骨と皮だけに><
おしっこの回数だけ体重が減ってる感じです。
体温は39.2度。腹膜炎を起こしてる様子はなし。

もし現在の微熱が風邪からのものであれば、
手術はうまくいった可能性が高い、と。
順調にいけば、24日の土曜日には抜糸可能。
食事が食べられるようであれば、風邪薬を出せます、
ということで、普通の風邪薬を頂きました。

ここで、二択。
・1日1回で済むが、とにかく苦い薬。
・1日2回の投与がいるが、それほど苦くない薬。
リクは口の中で薬を転がして味わいそうなので、
苦い薬はやめました。
苦い薬はアワ吹いて吐こうとするもので。

以後は半強制給仕のあと、風邪薬を投与。
空腹時にはウィルスを抑える粉薬を、
水に溶かして投与することに。

水分ですが、1日に100mlは飲んで欲しいが、
水を強制給仕すると腸に負担がかかるので、
自力で飲むまではあまり強制しない方が良いとのこと。
水を飲むようになるまでは、点滴オススメとのこと。

ここで、脱水を起こしてるか簡単に確認する方法を教わりました。
あと、点滴を自宅で行えないか尋ねたのですが、
長期にわたる点滴が必要なケースでないと
家での点滴は薦められないということで、
こちらの方法は聞けませんでした。

帰ってきたら…
部屋中歩き回って挙動不審&はしゃぐように
現在部屋を隔離してるのですが、
隙を見ては脱出を試み…

点滴の薬も効いたのか。
あまりグシュグシュいわなくなりました。


にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへにほんブログ村 猫ブログ その他珍しい猫へにほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
スポンサーサイト
2012-11-19(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

らい@FC2

Author:らい@FC2
FC2ブログへようこそ!

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。