スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

リクノス、生死五分五分

ここ数日が峠
比喩ではなく、文字通り…



突然ですが、本日リクノス緊急手術
ちょっと状況が芳しくありません。

病名:
   腸重積

状況:
   腸の中に腸が入り込む
   リクノスの場合、2カ所で腸重積
   1カ所は小腸と大腸の間に挟まり、
   腸の一部が壊死&破裂
   はまり込んでた腸も血流不足

原因:
   不明

手術:
   壊死部分の切除、および腸の吻合
   吻合部分も元気とは言い難く、
   生着するか五分五分
   リクノスの体力に賭ける

今後:
 1~2日:
   クラッシュ症候群のような状況にならないか経過観察
   なった場合、助かる希望は殆どありません。
   正式名称、聞きましたがちょっと思い出せません。
   追記:再灌流障害、でした。
 3~7日:
   吻合部が生着するか否か経過観察
   食事を取れるようになれば心配なし
   熱が出る、食事ができないとなると、覚悟が必要。
   生着しなかった場合、
   再吻合して生着する可能性はほとんど無い。

経過:
 2週間ほど前:
   吐く。食事を取れない。水飲めない。やつれる。
   レントゲンで胃のあたりに固まりが見つかる。
   何かが詰まってると考えられ、毛玉を吐く薬を処方
   脱水所見のため、静脈点滴を行う。
   血液検査、脱水症状以外の所見無し。
   体温、低め
   3日ほど通院
 10日ほど前:
   毛玉を吐く。その後、少々食欲戻る。
   何回か吐いた後、今日に至るまで
   ほとんど吐かなくなったため、
   体力が回復すればまた食べるようになるかも、と経過観察へ
   体温正常
 昨日:
   吐かないし、そこそこ水も飲むし、食事もなめるが、
   どうにもやつれていく。
   どうも良くなっていないようなので、再度病院へ。
 本日:
   血液検査、脱水所見とほんのわずかの黄疸所見。
   レントゲン、腸の途中に大きな影。
   吐くことも排泄も不可能と判断し、試験開腹を決断。
   今からか明後日しか手術ができないとのことで、
   そのまま試験開腹をお願いする。
 本日夜:
   試験開腹結果、予想以上に状態が悪く、
   そのまま本手術。
   終了予定時間に連絡がないため、
   想定外のことが起きてるのでは、と予感
   予感、的中する。
 23:30現在:
   麻酔より回復。意識はあり。

重症化した原因、あるいは反省:
 腸重積の場合、酷く吐き続けるらしいが、
 リクノスの場合、ここ一週間吐いていなかった。

 ネコによっては熱が出ることもあるが、平熱だった。
 食事を取れなくなると言うが、少しとはいえ食べていた。

 レントゲンを見ても、何かの物体が
 詰まってるようにしか見えなかった

 獣医さんも、超音波エコー&開腹するまで分からなかった

 「何かが詰まっている」と
 σ(-_-)が思い込んでたのも悪かった

今できることは、
リクノスの体力に期待して
良い結果報告を待つだけです。

獣医さんの表情を見る限り、
楽観はできなさそうでした…

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへにほんブログ村 猫ブログ その他珍しい猫へにほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
スポンサーサイト
2012-11-11(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

らい@FC2

Author:らい@FC2
FC2ブログへようこそ!

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。